さーくるについて

さーくるの成り立ち

船橋市では高齢者・障害者・児童・経済的なことなど様々な分野の問題が複合して、相談窓口がわからないという問い合わせが以前から多くありました。そのためワンストップ型の総合相談窓口を設置する必要性があり平成24年12月3日に船橋市「保健と福祉の総合相談窓口」さーくるは設置されました。

地域づくりとコーディネート

相談をお受けするだけでなく、地域の実情把握を行い、公的機関や福祉サービス提供事業者、当事者グループ、各福祉資源などと相談者のニーズをつなげ、必要なサービスを提供できるよう努めています。また、地域の支援関係者の方々と顔の見える関係づくりや情報共有を行うため、 地域連絡調整会議を市内複数個所で開催しています。

生活困窮者自立支援制度

さーくるでは、平成27年4月より生活困窮者自立支援事業を運営しています。
(参照:厚生労働省生活困窮者自立支援制度 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000073432.html)
働きたくても働けない、住む所がない、など、お困りごとがあれば一人で悩まずまずはさーくるにご相談ください。
一人ひとりの状況に合わせた支援計画を作成し、相談員が寄り添いながら、他の機関と連携して、解決に向けた支援を行います。

Copyright© 船橋市「保健と福祉の総合相談窓口」 さーくる , 2022 All Rights Reserved.